葛飾区の不動産情報(賃貸、売買)のことなら亀有の「サンサンホーム」へ

お客様の『新しい生活』『借りたい』『買いたい』どのようなご希望でもお応えできる物件情報が満載!

亀有駅での賃貸、売買物件を探すならサンサンホーム

サンサンホーム「葛飾区足立区の不動産検索サイト」

会員の方

閉じる

住宅ローン控除とは

住宅ローン減税とは、

マイホームのローンを金融機関から借りて購入した場合に、

給与などから納税している所得税等が戻ってくる仕組みです。

購入して入居した年から10年間に渡って適用を受けることができるため、

大きな減税効果があります。 

2014年4月からの消費税率アップに伴う負担増を軽減するため、

住宅ローン減税制度が大幅に拡充されることになりました。 

住宅ローン控除制度の内容

居住した年が「2014年(H26)4月~2017年(H29)12月までの場合

年末のローン残高×1.0%の金額が、所得税額よりも多い場合には、

その年分の所得税の課税総所得金額等の金額の7%(上限136,000円)を限度に、

翌年分を限度に、翌年分の住民税から差し引かれます。

住宅ローンを使って住宅を取得し、

その年中に入居した場合 

その年の年末(12月31日)のローン残高(3,000万円)に1.0%を掛けた金額が、

納税した所得税等から戻ってくることになります。

戻ってくる所得税は、

働いた収入の中から納めている税金です。

居住した年が            2017年(平成29年)12月まで

控除期間              10年

住宅借入金等の

年末残高限度額(A)       3000万円(例)

対象になる税金          所得税

各都市の住宅

ローン控除額適用全期間の  (A)3000万円×1.0% 

最大控除額

(合計額)300万円控除